自己紹介文

名前 : ozshin

神奈川県厚木市在住。
地元厚木をこよなく愛し、地元厚木の為に何が出来るかを日々模索中。


『夢は実現しなければ夢で終わる』


【職務経歴】
<2003年:社会人デビュー>
某都銀に就職し、中小企業から大企業まで様々な業種を担当。企業経営の難しさ及び、政治、行政の存在意義を肌で感じました。
また、地方の大都市や過疎地域、都内の小規模エリアと様々な地域で仕事をすることが出来た為、それぞれの特色や課題に触れながら、その地域の経済、産業を活性化させる過程に触れることが出来ました。

<2006年:第一次転機の年>
銀行退職。とあるきっかけで政治家秘書に。
政治家に求められるもの、支援者との付き合い方、会合への代理出席、人前での挨拶等、政治の世界を学びました。
このとき付いたあだ名が「火の玉小僧」。
どんなところにも飛び込んで行きました。

政治の世界の厳しさを痛感しましたが、それ以上に支えて下さる支援者の方々の温かさを知りました。

<2008年:第二次転機の年>
地元厚木、神奈川に密着した中小企業の経営に従事。
経営というものを再び勉強すると共に、この厚木で自分がどのような形で地域貢献できるかを模索しています。
厚木市や神奈川県の各種団体にも所属し、活動の範囲がさらに広がりました。


【尊敬する人】
祖父、父、全ての先輩、友人。

【嫌いなこと】
・人を裏切ること。
・仁義を尽くさないこと。
・無礼なこと。


【やりたいこと】
・自分の住む町、自分に接する人の幸せの極大化。
・本気で笑顔が絶えず、互いに意見を出し合い、一丸となって自分の住む町を愛する人たちを増やしたい。
・その中で自分の存在価値を感じること。


【心に留めていること】
・いつでも広い心を持つこと。
・色眼鏡で人を判断しないこと。
・常に謙虚であること。


【2007年総括】
↓こちらをご覧下さい。
http://www.ozawashingo.com/2007/12/post_4802.html

厚木の不動産のことなら
「小沢商事株式会社」へ
http://www.ozawashoji.com/